皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

今日は昨日いじらせて頂いたLenovo Phab 2 Proで面白かったアプリをご紹介。
今回紹介するのは空間マッピングアプリRTAB-Mapです。

Lenovo Phab 2 Proをリアル空間に向けてかざすとその空間を記録できるのです。
わかりやすく動画を録ってみたのでこちらをどうぞ。

マッピングするのに距離が遠かったり明るすぎたりするとうまくいかないのですがこれくらいの小さい部屋だったら問題ないです。
もっとキレイにとれば部屋まるごとが簡単にマッピングできます。
会議室なのですがなんとなく雰囲気がわかりますね。
深度を図るカメラが搭載されているので簡単にマッピングもできます。
今までですと大掛かりな装置が必要だったのですがこれがスマホに搭載される時代です。
まだまだはじめの一歩なので荒い部分はありますが進歩も早いでしょう。
そのうちどの人もカメラを持ち運べるようになるのと同じレベルで浸透するかもしれないですね。
ARとVRのスマホの親和性の高さを改めて認識したのでした。

明日も一日頑張りましょう、