皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

タモリ倶楽部でVRが特集されたということで録画しておいたのを見ました。
VRと言っても最近よく目にするヘッドマウントディスプレイ体験ではなく感覚を疑似体験するような形です。
発表されたものは大学生が作成したもの。
酔っぱらい体験や両耳が貫通した感覚など五感を刺激したものでした。
面白かったです。
酔っぱらい体験といえば昔かけると酔った人の視覚になるというゴーグルをつけたことがあります。
後、小学生の時に体にウエイトとかをつけてお年寄りの感覚を体験するみたいのをやった記憶もあります。
こういう体験は本当に昔からいろいろありますよね。
体験することでわかることは非常に多いなと感じるのでした。

明日も一日頑張りましょう、