皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

インターネットライブ配信の代名詞と一時期言われたUstreamブランドが終了するそうです。
僕がライブ配信やっていた時はUstreamが主流でした。
個人や団体レベルでも簡単にライブ配信ができる時代になりライトユーザーから業務利用まで幅広く活用されていました。
僕がやりはじめた時はフルHDでスイッチャーいれて配信するのは相当機材コストがかかって(と言っても昔に比べれば格段に下がっていましたが)いいなーと思いながら機材カタログを眺めていました。
そのうち配信できるような場所が格段に増え、いまやスマホ一台で配信をして何千人も視聴される人も出てくる時代。
なかなかそこら辺の移行にUstreamは柔軟ではなかったところが衰退した要因の一つかもしれないです。
後半はかなり広告も多く、無料会員が視聴していると途中で数十秒のCMが出るなどちょっと見にくい仕様もありましたし。
Ustreamは今後、IBM Cloud Videoへ移行するそうです。

Ustream is IBM Cloud Video


BtoB向けになっていく雰囲気ですね。
様々な配信プラットフォームがあるのであらゆる面で差別化していく必要がでてくるのかなと思います。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう