皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

ラスベガスでNAB開催中です。
新機材情報がいろいろでてきていますね。
その中から気になったものを紹介。
DaVinci Resolve 14がリリースです。
今回注目はオーディオ面の強化。
ブラックマジックデザインが買収したFairlightの技術が盛り込まれています。
映像編集ソフトにDAWが組み込まれたと言っても過言ではないくらいです。
最初はカラーグレーディングソフトとして注目でしたがもうワンストップでの製作が本当の意味で現実化してきましたね。
そしてソフトの値段がかなりお安くなりました。
もともと無償版と有償版がありましてマルチGPUや4Kなどでなければ無償でも問題ない機能の充実ぶりでした。
ただやはりこれからは4Kは必須になってくるでしょう。
カメラもあたりまえのように4Kです。
以前は10万円程していましたが33980円(税抜)
おそらく使っているとコントローラーが欲しくなって以前紹介したのを導入したくなるという流れかと。


ハードとソフトの両方をこなせるメーカーならではですね。
より作業が快適になることでしょう。
VR映像も早く対応しないかなと楽しみにしているのでした。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう