皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

昨日はVR未来塾で360度LIVEのお勉強をしていました。
今年は一体型360度カメラもいろいろ出てきて多くはライブ配信ができるようになっています。
最近ではFacebookも360度ライブ配信が対応し、多くの方が配信しているのを見かけます。
360度LIVEのよいところは今の状況全体が生配信できるところです。
昨日の勉強会でも会場の様子がライブ配信されていました。

Insta360 airやInsta360 nanoを使用すればスマホ一台でも手軽にはじめられます。
最終的には配信する側と見る側の通信環境が大切になってきますね。
どんなにキレイに配信しようと思っても通信環境がよくないとキレイに見えないですからね。
今後出てくる5G回線など、更にスピードや安定性が上がってくればいろいろなイベントやスポーツなどが360度リアルタイムで配信されてくるでしょう。
ヘッドマウントディスプレイと組み合わせることで自宅にいながらライブ観戦なんて日も近いかもしれないですね。

気になる24時間ライブ配信可能なRICOH Rの実機も日本初公開だったのですが写真撮るの忘れました。
6月リリース予定なのでこちらも楽しみです。

明日も一日頑張りましょう、