皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

今日は作業場でナレーション録音がありました。
基本的に録る時は外が多いのですが自分のところでもやれます。

作業場のナレーション簡易収録ブース。#recbooth #recording #eyeball

近藤将人さん(@geeeen_masato)がシェアした投稿 –

ただ本格的なブースがあるわけではないです。
その中でなるべく反射音を低減するにはどうするか。
そこでオススメなのがKaotica Eyeball。
この写真に映っている丸い形のものです。

こちらの中にマイクが入っております。
マイク全体を囲うことによって反射を低減しているのです。

オフィシャルに参考動画があるのでこちらでどれくらいの効果は確認できます。

これが日本にきた4年位前に購入したのですが人の声を録るには結構よいです。
宅録しているボーカルの人とか、ナレーションやゲーム実況の人にはオススメです。
楽器につかうとかぶりをおさえられたりもします。
ただ楽器によっては音が抜けてこなかったりもするので使い分ける必要はあるかもしれないですね。
後処理でどうにかするところももちろんありますがやはりいい状態でとれるのが一番です。
後処理も楽になりますしね。
部屋の反射に悩んでいるDTMerにオススメの機材です。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう