皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

先日、Insta360 ProとInsta360 ONEで静止画比較をしていたのですがその時気づいたことが。
Insta360 Proは静止画ですと本体でオプティカルフロー処理が可能です。
つまり撮った瞬間にカメラ側で処理して1枚にキレイに繋げてくれるのです。
もちろん各カメラの画像も別々に保存されます。
なので後からステッチャーにいれて繋げることも可能です。
そこで気づいたのがカメラ本体とパソコンのステッチャーで繋げるのでは画質が違うこと。
Facebookにアップしたのでこちらをご覧ください。(圧縮されているのですが比較するとわかりやすいです)

でもカメラ側で処理したデータのほうが大きいのですよね(約倍くらい違いました)
基本、Insta360 Proは動画でしか使用していなかったので今更気づいたのでした。
使っていると細かいところで気づくところがあるので(まだ書いていないので幾つかあります)あげていこうかと思います。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう