皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Insta360 ONEの一つの特徴であるバレットタイム。
自撮り棒の先や付属の紐にInsta360 ONEをつけて回して撮影すると自分の中心をぐるっと回った映像が撮れます。
普通にやってもおもしろくないので3メートルの長さでやったらどんな映像が撮れるかを実験してみました。
YouTubeにアップしております。

ちょっとした空撮みたいになっておもしろいですね。
天気が良くて明るいところだとキレイに決まりそうです。
ただYouTubeの仕様60フレームまでなのと書き出した時のフレームが29.97なのでちょっとカクついている感じがします。
アプリのプレビューで見ると結構滑らかです。
120FPSを補完して240FPSで表示させることができます。
撮影してアプリで書き出すと無音の映像が出てきます。
いろいろな人のを見ていて思ったのがやっぱり音ないとただぐるっと回っている映像だなという印象しか残らないですね。
購入してすぐはおもしろいと思ったのですが単調になりがちです。
何かに組み込んだおもしろいものにしたいですね。
今回のみたいにただ普通の映像と切り替えてBGM入れるだけでも全然違います。
後はFree CaptureモードみたいにBGMをいれられればいいのにと思いました。
無音で回っているのはやっぱり味気ないです。

バレットタイムは自分の上を回さないといけないというルールはないのでいろんな遊び方ができると思います。
今までできなかった新しい見せ方をできるのは新しいカメラとしておもしろいですよね。
ただくれぐれも回して撮影する時は周りを確認してぶつからないようにしましょう。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう