皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

ほぼ目覚ましかアプリのコントローラーと化している前に使っていましたiPhone5。
ケースにいれながら使っていたらディスプレイを押すと変な線が出るようになりました。
おかしいなぁと思ってケースから外してみたら電池が膨張してディスプレイが浮き上がっていました。
ずーっと電源を繋げっぱなしだったのがいけなかったのでしょう。
そこまでしっかり使っているわけではないけどないとないで困る。
アップルストアで交換してもらうとなかなかいいお値段だったので調べて自分で交換しました。

今更ながら交換の様子でも動画で撮ろうかと思ったのですがまさかのホームボタンが動かなくなるというオチ。
ディスプレイが外側のフレームの接着を剥がしてしまうくらい膨張していたせいで外してはめ直したら接着が悪くなってしまったみたいです。
バッテリー交換前は問題なく動いたのですが。
物理ボタンなので恐らくバッテリーのせいということはないはず……
まぁ目覚ましとかに使う程度なので画面にボタンを出して使っています。
いくら簡単に交換できると言ってもこういうことがあるかもしれないので安全策はアップルストアで交換してもらうことだなぁと思ったのでした。

今回はDIGIFORCEのバッテリー交換セットを使いました。

これはかなり工具も使いやすくてよかったです。
自分みたいに目覚ましに使ってみたいな人はいるかもしれないので交換の際はオススメです。
ただやる時はやはり自己責任だと感じたのでした。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう