皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

動画でiPhoneやAndroidの画面録画を使うことがあるかたもいると思います。
iPhoneがiOS11から本体だけで録画できるようになりました。
前ですと外部の録画機器に接続したり、Macに接続したりする必要がありましたがパッと撮ることができるうようになったので共有するのに便利ですね。
単体で使う場合は特に気にすることはないのですが他の動画と混ぜる時に注意が必要です。
iOSの録画機能で撮った映像のfpsが結構適当なのです。
実際に撮った映像を見てみたのですがiPhoneXで録画した動画が58.49fps、iPad Airで録画した映像が14.31fpsでした。
内容や時間などで変わるかもしれないですがバラバラです。
解説動画とかでカメラ素材の30fpsや60fpsに合わせようとするとあわない。
Androidもいろいろ録画ソフトを試したのですがやはりバラバラでした。

本体だけで撮れて便利と思いましたが結局外部レコーダー安定ということですか。
ちなみにMacに接続してQuickTimeで録画したら60fps丁度でした。

パッと知り合いやSNSで共有したりするには便利ですけれどこういうこともあるのだなぁと気づいたのでした。
自分の環境で試しただけなのでもしかしたら何か対処があるのかもしれないです。
何かあったら情報知りたいと思いました。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう