皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

今週はInsta360 Nano Sを開封レビューいたしました。

撮影したのが3週間くらい前なのでその後、いろいろ試した感想を書こうと思います。
良いところとしましては新機能のMulti Viewとビデオ通話。
Multi Viewはライブ配信時にいいですね。
屋外で配信したりした時好評でした。

Nano SとNanoの比較映像です。

解像度はSのほうがあがったのですが彩度が落ちている感じがします。
Instaシリーズは結構シャープも彩度も強めな印象なのですがちょっと雰囲気が違います。
加工してつくりこむというよりかはパッとシェアするというのが多いカメラだと思うのでもっとわかりやすい絵のほうが受けはよいのかなという印象です。
明るくは撮れているのですけどね。
静止画ではNanoであったHDRがなくなってLogが搭載されております。
ただLogもPCのInsta Studioで処理しないといけないのでHDRがあったほうがよいのかなと思いました。
Nanoになかったオプティカルフロースティッチが搭載されているのはよいですね。
Airで搭載された時にNanoでもアップデートでくるのかなと思ったのですが結局こなかったので。

そしてビデオ通話。
私実家が北海道なのですが実家の両親と話すのになかなかよかったです。
こっち側は一人なのでむしろ向こう側にあったほうがよいのかと思いますが。
遅延はまったく気にならず見るのも問題なかったようです。
リアルタイムでコミュニケーションとれるといろいろやれることが思いつきますね。
すごい機能だと思うのですがあんまり盛り上がっていない様子。
もうちょっと周知していきたいところです。

ONEも使っているので思うのですが写真や動画の撮影としてはONEのほうが正直いいと思います。
ONEは本体だけでブレずに撮れるのがやっぱりよいですよね。
ただMulti Viewでしか表現できないものもあると思うのでNano Sも捨てがたい。
価格も1万円くらい違いますしね。
絵としてどれくらい違うかはまた別の動画でまとめようかなと思います。

Nano Sがオススメの人
iPhoneユーザー
Multi Viewが気になる
ビデオ通話がしたい!
ちょっとでも安く4K動画撮影したい。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう