皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

コンテンツ東京でブースを出していましたら時間をつくって少しだけ周ってきました。
その中の一つをご紹介。

クリーク・アンド・リバー社ブースにIDEAKENSの新型K3-4KとK3-PROが参考出展されていましたた。

こちらがK3-4K。
今回はこちらを体験してきました。
K2+も使用したことがあるのですが今回は解像度が大幅にあがっております。
K2+もかなりキレイに見れ
今回は実写映像を見たのですが今まで見たヘッドマウントディスプレイの中でもトップクラスにキレイな映像でした。
装着感もよいのでつけていてストレスなく見ることができました。

K3-PROはハンドジェスチャー認識機能がついておりまして自分の手がでてくるとのことです。
こちらのほうが長蛇の列でしたので見ることが出来ませんでしたが

参考出展なので価格はまだ確定ではないそうですがK3-4Kが8万円代、K3-PROがそれより高くなるとのことです。
これから出てくる一体型ヘッドマウントディスプレイがセンサーがないようなもので2万から5万くらいですがちょっとお高めです。
でもクオリティはかなり高いので映像をキレイに見せたいというところはよいですね。
K3-PROもどこかで体験できればなと思います。

詳細はオフィシャルサイトに掲載されております。
www.idealens.com/en/k3summary

発売が楽しみですね。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう