皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

RICOHから1インチセンサーを搭載した360度カメラTHETA Z1が発表されました。

数日前からリーク情報がありましたが本日正式発表です。
前モデルVからの大きな違いはセンサーサイズが1インチとなりました。
F値をF2.1、F3.5、F5.6の3段階から選択可能になり、環境に応じて切り替えられるのはよいですね。
写真はRAWでの撮影も可能でAdobe® Photoshop® Lightroom® Classic CC用プラグインとして、スティッチングができるアプリ「RICOH THETA Stitcher」を無償提供されるようです。
動画撮影の解像度は4K30fpsとなります。
手ぶれ補正も搭載されているとのことです。

詳細スペック等はRICOHの公式プレスリリースをご覧頂いたほうがよいかと思います。
news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2019/20190225_027277.html

リークされたスペックから見て、静止画に振り切った仕様ですね。
写真の色の感じは現行出ている他社メーカーよりもきれいなTHETAですのでこういった振り切りは非常によいかと思います。
プロ向けということで価格も10万オーバーですがライト層向けにはTHETA SCもありますし価格帯としての棲み分けもされております。

予約はもう開始されております。
まだ公式の360度サンプルがないのでどんな感じか楽しみです。

明日も1日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう