皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Insta360 ONE Xのファームウェアv1.18.14が登場しました。
今回のアップデートは3点。

1. “FlickerFix”を追加します。 これにより、特定の撮影条件で電球のちらつきが軽減されます。 「設定」で、FlickerFixのAuto / 50Hz / 60Hzを切り替えることができます。 ビデオにちらつきがある場合は、FlickerFixを選択してください。

2.ビデオ自動露出モードがオンになっているときに、シャッタースピードの[高速]オプションを追加します。 これは、暗い場所や室内でのビデオ品質を犠牲にしてモーションブラーを減らすのに役立ちます。

3.このアップデートにより、Matterport Captureアプリを使用してONE Xに接続し、写真を撮ることができます。

フリッカーリダクションがつきましたね。
シャッタースピードいじっても切れない時があったのでこれは嬉しいです。
暗所でのブラー軽減もよいですね。
そしてMatterport Captureアプリに正式対応しました。
先日ベータ版をテストさせていただきましたがついにです。
Captureのアプリ側がまだ正式対応していないですが今月から使えるようになるとのことだったので正式版も楽しみです。

下の公式サイト販売リンクからInsta360 ONE Xを購入していただくと専用自撮り棒を無料でプレゼント
www.insta360.com/sal/one_x?insrc=INR96YY

明日も1日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう