皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

室内の3Dモデルやウォークインスルーを作成することのできるMatterportの360度カメラ対応が3月18日からという情報が出ておりました。
対応カメラはRicoh Theta V、Theta Z1、Insta360 ONE X、およびLeica Geosystems BLK360レーザースキャナーだそうです。
THETA Z1にも対応するとのことで静止画のクオリティも高くなるのですかね。
専用カメラを使わなくても静止画から3Dのドールハウスを生成することができるようになりますので幅が広がりますね。

海外のInsta360 ONE Xで作成されたモデル

参考サイト
Techcrunch

明日も1日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう