皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

本日の動画はこちら。
QooCam Studioに新しく搭載されましたAI Slow-motionの検証です。

フレーム間をソフトウェア上で補完して最大10倍のスローモーションで書き出すことが可能です。
先行してQooCamに搭載されましたがObsidianでも使えるようになる予定です。
QooCamは2Kですと120fpsで収録可能なので1200fpsが可能です。
今回は切り抜きで使えそうな4K収録で30fpsと60fpsでの検証です。
300fpsと600fpsが果たしてどれくらいのものか是非動画で御覧ください。

動画ではお話しませんでしたが3D180度のほうでも使うことができます。
あらためて動画を見ていてQooCamの60fps収録できるのは優秀だなと思うのでした。
やっぱり滑らかさが違いますね。

実はテストでは120fpsも試しました。
今回は尺の都合もありまして見せませんでしたがそちらの裏話は会員限定のpixivFANBOXにてお話します。
www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726

明日も1日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう