1. HOME
  2. ブログ
  3. 8KVRのAfter Effects2020とPremiere Pro 2020の書き出しの違い

8KVRのAfter Effects2020とPremiere Pro 2020の書き出しの違い

皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

After Effectsで8K360度の動画を編集していたのですが終わって書き出そうとしたらやたら遅い。
2分の動画で4時間くらいかかるという表示が。
解像度もビットレートも高いので時間はかかるのはわかるのだけど流石に遅い。
タスクマネージャーを見てみるとソフトウェアエンコードなのにCPUもメモリもGPUを全然使っていない。
でも書き出しはちゃんと進んではいる。
おかしいなと思ってPremiere Proに持っていって書き出しをかけたらものすごい勢いでCPU等を使っていた。
速度も30分ちょっとくらいで終わり。
エフェクトや素材もそんなに変わっていないのだが何なのだろうか。
と思い返したらAfter Effectsで8K360度って編集したことがなかったのでした。
プロキシのエンコードもすごい時間がかかったのでこういうものなのかわからないままとりあえずPremiere Proで作業を進めたのでした。
Adobeに聞いてみるしかないですかね。

明日も1日頑張りましょう、

[ad#ads1]

関連記事

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー