1. HOME
  2. ブログ
  3. Insta360 ONEでスティッチを最適化して本体に保存するとメタデータが消える

Insta360 ONEでスティッチを最適化して本体に保存するとメタデータが消える

皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

前々から気づいていたのですが久しぶりにやっても改善されていなかったのでまた書きます。
Android版のInsta360 ONEでスティッチを最適化してスマホ本体に画像を保存するとメタデータが消えてしまう現象です。
そのまま撮影した写真を本体に入れるとLINEやFacebookやギャラクシーのギャラリーでそのまま360度で見ることができます。
スティッチを最適化するとメタデータが消えるせいでどこに送っても2;1の横長静止画になってしまうのです。
ちなみにFacebookに共有する分には問題なく360度で共有できます。
iOS版も問題なくメタデータがついた状態でスマホ側に保存されます。
Android版はiOS版に比べるとアップデートが遅いので早く改善されてほしいなと思ったのでした。

明日も一日頑張りましょう、

[ad#ads1]

関連記事

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー