皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です。

jp.gopro.com

ついにGoProから発表になりましたHERO5。
いろいろとリーク情報はありましたので予想通りの展開ですね。
今回のラインナップはBlackとSessionの2種類。
Blackはタッチパネル搭載でハウジングなし10メートル防水。
Sessionは4K30P対応になりました。
価格も下がりまして高いイメージのあったGoProも手が届きそうな感じです。
音声コントロールは日本語も対応。
果たして精度はどれくらいなのか。
ただカメラスペック自体は4から大きく変更がないみたいです。
手ブレ補正くらいですか。
センサー周りが変更されているとのことも言われていないので同じなのでしょうか。
ただ仕様上、VRカメラシステムのOmniには搭載できそうにないですね。
これからの行楽シーズンやスノボ・スキーシーズンには活躍できそうな1台です。

そして待望のドローンKarma。
いつ出るのかと散々言われていましたがついにきました。
かなり小型でもちろんGoPro搭載。
4も対応しているみたいです。
価格も本体のみで$799とお安い。
果たして性能はどうなのか気になるところ。
しかしこの日本で飛ばすにはいろいろと制約が多いですね。
そこらへんもあわせて注目です。

やはりVR屋さんなので狙っているOmniの非対応のせいか5は後回しになるかもです。
はやく在庫が復活してほしいところ……
どうなのかとこらえていたら在庫がなくなりました。
8月に出て1ヶ月おきくらいで発送されているみたいなので来月にはまた出てくるのかと。
世界で果たして何台あるのかというところですね。
まぁ価格帯からしてプロ市場でしょうが。

新製品の発表はやはりワクワクするのでした。

明日も1日頑張りましょう、