皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

ついに昨日発売になりましたバイオハザード7。
酔いの心配もあるし最初は普通にやるか……
そんなことを思っていましたがせっかくのPSVR対応ソフト。

「やるしかない」

果たしてどれくらいプレイに耐えられるかを身をもって体験するのも勉強。
ということでPSVRでプレイしました。

冒頭ムービーからスタート。
ムービーは当然平面で出るのですが大きく見れるせいか臨場感ありました。
そして森の中からゲームスタート。
広がる景色はまさにその場にいる感覚。
実はプレイ前に動画で冒頭だけ見てしまったのですが同じソフトかというくらい見え方違いました。
これは確かにPSVRで体験する価値がありますね。
カラスが突然こっちに向かってきただけでビビりました。

森の中から建物へ。
閉鎖空間の緊張感は全然違います。
敵が出てきて果たして逃げられるのかと不安になるレベル。
体験版で出てきた建物なので構造がわかるのですがそれでも怖い。

ここまでで30分くらい。
体調的にはまだいけそうな感じはありましたが無理はやめよう。
そう思って建物内にセーブ箇所があったのでそこで終了しました。

そこから通常プレイに切り替えて30分程プレイ。
別のゲームかというくらいサクサク建物内を歩きました。
VRでやったら物理的に酔いそうということろもありますが緊迫感がそれを許さない感じもあります。
VRは基本視線を動かして、回りきらないところだけRスティックで切り替え。
慣れないとこのスティックによる視線移動としゃがみ動作でちょっと酔ってしまうかもしれないですね。
自然に頭を動かしていればあまり気になりません。

ただVRだと追いかけられたりした時にとっさの判断をするのが大変そうですね。
後半30分で戦うシーンがありましたが普通に見ても結構エグかったです。
VRだったらと思うと……
セーブデータを重ねてしまいましたがVRと分けておけばよかったかなと思いました。
後はバイオハザードとしてどういうストーリー展開をしていくのかが注目ですね。
そんなに長くないみたいなので地道にプレイしていこうと思います。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう