皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

一体型360度カメラが今年のトレンドですがニューフェイスが出てきました。
Absolute Zero C860
12個のレンズでモノラルが最大8K60fpsステレオが最大6K60fpsでの撮影が可能です。
一体型でスティッチソフトがついてくるというのが一般的になってきましたがこちらはクラウドでスティッチさせます。
OZOとかJaunt ONEとかJumpなどのハイエンドクラスと同じですね。
見た目はもうJaunt ○NE(上で出たので隠れていない)ですが直径が22cmなのでちょっとコンパクトそうですね。
まだまだどんなものかは未知数ですがハイエンドの一角に食い込んでくるのでしょうか。
価格帯も気になるところですね。
2017年Q4リリース予定です。

この1年で一体型の進化も目覚ましかったですがまだまだ勢いは止まらないのでしょうか。
後は対応するヘッドマウントディスプレイも出てきてくれればなと思うのでした。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう