今日はちょっと違った業種でVRネタをお届け。

愛知県岡崎市がVRで市をPRという記事を見つけました。

日本史上初!愛知県岡崎市が「世界水準本格高画質360°VR観光動画」で市内をPR!

観光業界でのVRは有効活用できそうと思われる反面それで満足して集客につながらないのではということも懸念されております。
しかしプロモーションする方法であったり誘導がうまくいけば集客に大きく貢献できるのではと僕は思います。
昨今は旅行をする前に多くの人はネットで情報を収集しております。
その情報ツールのひとつとしては判断材料にはなるのではないかと。
2020年は東京オリンピックですし外国人来訪者へ向けてのアピールにもVRは有効かと思います。
私もいろいろアイディアはあるのでアプローチできればおもしろいなと思います。

4年後のVR技術はどこまで進歩しているかというところは楽しみです。
きっとゴーグルも軽量化されて画像も綺麗になってよりリアリティのあるものとなるのでしょう。