VRに欠かせないのはやはりヘッドマウントディスプレイ。
ゴーグルのように頭に装着して体験することによってより没入感を増した体験ができるようになります。
僕も最初に見た時の衝撃は今でも覚えております。
そのヘッドマウントディスプレイをIntelが開発中ということが発表されました。

pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1015270.html

今のハイスペックなヘッドマウントディスプレイはパソコンが必要でケーブルが複数つながり位置情報を知らせるセンサーは別途置かなければいけません。
しかしこれはすべてコードレスで使用することができるとのこと。
やはりケーブルがあると動きに制約が出てしまいます。
なくなることによってより装着しやすく体験ハードルを下げることでしょう。
自由に動けるので安全性も考えなければいけないですがこういった商品は増えてくるでしょう。
きっと将来はサングラスくらいにコンパクトになって装着しやすくなるのではと期待しております。