皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です


THETAの新モデルTHETA Vが9月に発売決定です。
14メガピクセルの静止画と4Kのビデオ撮影が可能です。
本体のみで空間音声収録にも対応しています。
オフィシャルデモを見ますとなかなか優秀そうです。

開発者インタビューでも空間音声についてのコメントでしたので力が入っているのがわかります。
データの転送速度も早くなったみたいなのでSNSでの共有はスムーズにできるようになりそうですね。
なかなか転送に時間がかかるので面倒という意見が知り合いでもあったのでパッとスマホにうつってシェアできるのは楽しいです。

そして注目なのがオプションたち。
水中ハウジング TW-1

3DマイクロフォンTA-1

水中ハウジングのデモも公開されていますがかなりキレイです。

暗所にも強そうなのでタイムラプスや暗いところでもキレイに撮影できそうですね。
同価格帯にいますInsta360 ONEもハウジングが発売されますがまだデモが出ていない状態です。
果たしてこの辺りはどうなのか気になる所ですね。

そして予想外の3DマイクオプションTA-1

オーディオテクニカが開発したマイクロフォンユニットを使用しているそうです。
HDMIの使用が少なかったのでカットし、オーディオ端子がついています。
デモでもPAの音を拾いながらも割れることなくキレイに録れています。
ここまで音声に力をいれているメーカーはないですね。
予想をいい意味で裏切られました。

今後の拡張性も備えて、単純な撮影をするだけのカメラに留まらなところを見せてくれるのが他の360度カメラと違うところですね。
他のカメラとはしっかりターゲットも違うところを捉えているので非常によいと感じました。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう