皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

少し前ですがPLUGIN ALIANCEから空間音声のプラグインが発売されました。
dearVR musicとdearVR Proの2種類です。

パンニングとリバーブとエンコーダーがひとつになっていますね。

サンプル音源もSoundCloudにアップされています。(SoundCloudサイトにもたくさんアップされています)

先日WavesもAmbisonicsプラグインをリリースしましたがリバーブのシミュレーションもはいっているのが特徴です。
このあたりはAudio EASEの360Pan Suiteにも搭載されていますね。

music とProの最大の違いはエンコード部分とリバーブ部分。
Proですと出力は最大8種類で出力が可能、リバーブも細かいリフレクションまで設定できます。
従来の音楽にFXなどで面白い効果を出すもよし、新しい音楽をつくりだすもよし。

パンナーはWavesとどっちが使いやすいかですね。
Wavesのほうは表示が球体ですけれどこちらは平面を切り替えるタイプです。
視覚的にイメージし易いのはWavesのほうかもしれないです。
このあたりは正直使ってみないとわからないところなのですが。
ただNxトラッカーでのモニターは便利そうなのでうまくdearVRで使えるとよいですね(まだ試せていないのでパンニングとの影響がわかっていないのです)
大手プラグインメーカーから続々と出てきているのでテストしていかないとなと思うのでした。
dearVRは無料で2週間試すこともできるみたいですし。
時間をつくって試してからまたまとめていきたいと思います。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう