皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Insta360シリーズに新しいカメラが登場しました。
Insta360 ONE Rです。

今回はレンズをつけかえることでアクションカメラと360度カメラと1インチカメラを切り替えれるようになっております。
従来のアクションカメラにはなかった方式ですね。

いろいろ実機レビュー上がっていたりしますのでこちらのblogでは360度カメラやVR関係についてお話しておきましょう。
今回の新機能でいいところはモニターで360度プレビューとプレイバックができることです。
画面が小さいながら本体のみで2レンズがつながってる状態で確認することができます。
これは最近のトレンドなのでInsta360も当然ついてきたところでしょう。
解像度に関してはONE Xと変わらず5.7Kが最大となっております。
アプリ周りの進化が大きく、自動編集や自動フレームの切り抜きが追加されております。
映像ディティールも上がっているとのことですが大きいのはアプリのアップデートかと思われます。
交換ユニットにすることでボディに厚みが出てしまったのでスティッチ的にはどう出てくるかが気になりますね。

個人的に気になるのはドローンにつけるモジュールとリグセットと2月に発売予定の3D180度が撮れるユニットです。

今までMavic Proにぶら下げての撮影が主でしたが今回のセットでかなりきれいに安全に撮影ができそうです。

3D180度のほうでは1インチのモジュールを使うことができるようなのでこのあたりの3D感や綺麗さがどうなるかが楽しみです。
方レンズで5.3K撮影が可能なのできれいに映れば業務的にも使えるかもしれないです。

今週のYouTubeチャンネルの投稿でいろいろとお話する予定ですのでお楽しみに。

予約は公式ストアで開始されております。
www.insta360.com/sal/one_r?insrc=INR96YY

かなり初動で売れそうなカメラなので気になっている方はお早めに。

明日も一日頑張りましょう、

[ad#ads1]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう