皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

ゴールデンウィークで遊びに行くことが多い皆様に必携アイテムのご紹介。
Insta360 Air でもスタピライズ機能(揺れ補正)が搭載されました。
iPhone版のnanoでは先行してアップデートされていたのですがAirユーザーもこれでブレません。
今回はソフト側のアップデートに加えて本体側のファームウェアのアップデートも必要になります。

ソフトのアップデート
リリースされたばかりだからか日本のグーグルplayストアにはまだ最新版が置かれていません。
公式ホームページからダウンロードしてアップデートしましょう。
www.insta360.com/download/insta360-air
Androidからダウンロードすれば直接本体にダウンロードできます。
ダウンロードしたapkファイルのインストール方法は端末によって違います。
スマートフォンから直接ダウンロードするとAndroidの本体ファイルの中にインストールパッケージが入っています。
galaxyですとマイファイルという中を見るとインストールファイルがありますのでそこをタップしてインストールを進めましょう。
Playストアからのインストールではないので設定の開発元不明アプリを有効化しておかないといれられません。
詳しくは「android apk」で検索していただくとやりかたが見つかると思います。
しばらくしたらストアにも置かれると思いますがいち早く体験したいかたは直接いれましょう。

本体のアップデートのやりかた
本体ファームウェアのアップデートはこちらを参照。
パソコン経由のアップデートになります。
Insta360Studioをパソコンにいれないといけないのですが今のところWindowsしか対応していないようです。
Insta360 Studioを開くと右上のここにファームウェアアップデートがあります。


ここをクリックしてアップデートを進めましょう。
アップデート手順はこちら。

本体を付属のUSBケーブルにつけて箱に入っています小さいピンを本体に刺します。
この小さいピン、買った時に箱に入っているのですがこういう時に使うのですね。
刺さっている状態ではないとアップデートされないので注意です。
もしなくしたというかたは細いもので押した状態であれば大丈夫だと思います。
これで後は手順通り進めていけば完了です。

アップデートするとモニター画面の左下に新しいマークが登場します。
こちらをオンにしていると揺れ補正がされます。
ライブ配信でテストしてみた映像がこちら。

あるきながらでも水平のブレがかなり抑えられています。
スマホを逆さにしても大丈夫です。
スマホの傾きセンサーを検知して補正をかけているそうです。
細かい振動はおさえきれないですがかなり見やすい映像ですね。

Insta360 Proでもこの揺れ補正は搭載されるのでかなり楽しみです。
360度カメラですとカメラにつける補正はなかなか取り付けるのが難しいですからね。
ソフト側で抑制できるのはいいですね。
ここまで追い込めれば細かい振動はパソコンで処理していけばかなりスムーズになるのではないかと思います。
業務機からお手頃なところまで幅広く活躍できるInsta360は素晴らしいですね。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう