皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Premiere Proの2017.1にVR投影法という映像プラグインが追加されて映像のパン、チルト、ロールができるようになりました。
今までこれをやるのにもプラグイン買ってやらないといけなかったのですよね。
文字とかの配置が標準でもできるようになりました。
画像もできるようになるとよいのですが。

空間音声で収録した映像で映像のスタート位置(最初に見えるところ)を調整したら音声の位置も変わってしまいます。
これを調整するプラグインが入っているのに気づきました。
スペシャルの中にあるPanner- Ambisonicsというプラグインです。
バージョンアップして検証していた時に気づいたのですがこれ2017で入っていましたかね?
ということでH2nで収録した音声でうまく機能するか試してみました。
映像をパン方向に90°動かしたので音声も90°移動。
Binauralizer-Ambisonisというモニターするプラグインも入ったのでこれで確認。
問題なさそう。
ただ映像とのシンクロ具合を試すのはYouTubeに投稿してやらないとわからないのですよのね。
VRモニターできるので移動したら音声も動いてくれたらいいのにと思うのでした。
今回空間音声周りのアップデートが熱かったので次に期待ですか。
空間音声も当たり前のように使われ始めてほしいなと思うのでした。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう