皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

本日某所で打ち合わせの際、Insta360 Proを持ち込みました。
実際に置きながらこんな風に見れますよとリアルタイムの映像を簡易ゴーグルで見てもらう。
今までこれすらできなかった
静止画ならその場ですぐ撮影して見れる。
しかも3Dまですぐ出て来る。
アプリの中ですぐさま確認。
動画もテンプレートマッチならすぐにでる。
ちょっと簡単に処理すればノートパソコンでも雰囲気を掴む映像はでてくる。
それを見てこういうこともできるというイメージがさらに湧いてくる。
こういうディスカッションが素早く、そして実際の絵に近い形で出来るのはかなり大きいです。
コミュニケーションが円滑にいくことが最大のメリットではと感じました。

「今までだって安価のでパッと見れるのあるじゃない。打ち合わせ程度はそれでもいいのでは」
つくっているかたの中ではそう思うかたもいるかもしれない。
ただ明らかにスピードもクオリティも違う。
繋げるという作業ではなくもっと中身のほうに注力を注げることは重要です。
いろいろ試してみようと思える取り回しとスピード感はやはり制作において大切ですよね。

最近は打ち合わせとか別件でも連れていくことが多いのですがやはり実際に見ていただくのが一番だなという感じがします。
自分の環境だとこう使えるとかこれができるならこうもできるという意見が出てきます。
やりたいと思うお客様側もたくさんのコンテンツを見たことがない人が多いです。
そんな中で自分のわかる環境でいかにイメージをつけられるかができるカメラだなという感じはしました。

まだまだ記事を書いている時点では日本に数台しかない状態です。
一日でも早く体験したいというお客様は是非お問い合わせいただければと思います。
もちろん実機を持って伺います。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう