皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

株式会社アコースティックフィールド様のサイトでAmbisonics(空間音声)の老舗マイクメーカー「SOUNDFIELD SPS200」の製品ページが公開されました。
www.acousticfield.jp/product/soundfield_sps200.html
設立から40年、多くのテトラ型マイクを出してきたSOUNDFIELD。
非常に興味深いですね。
収録した音は同社のプラグインで2,5.0,5.1,6.0, 6.1, 7.0, 7.1ch and B-formatにリアルタイム変換可能。
様々なシーンで活用できそうです。

今年は空間音声も注目されて様々なメーカーが発表したり、カメラにも多チャンネルマイクが搭載されはじめています。
視覚情報の話題が大きいVRですがリアルは聴覚から得られるが非常に多いです。
森の中で佇む、海辺で寝転がるな自然なことはもちろん、相手との会話や街の雑踏もしっかり再現すると面白いです。
僕も音周りから来ている人間なのでリアルをしっかり再現できる音作りも追求していきたいですね。

明日も一日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう