皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

ついにGoProの360度カメラ「Fusion」が発表されました。

今年の小型一体型の中では注目の1台。
5.2Kの解像度で360度撮影はもちろん、一部分を切り抜いて通常の映像で使用するOVERCAPTUREも魅力です。

業務レベルでも少し前までの360度動画撮影の主流はGoPro6台でした。
GoProからもOMNIというリグが発売されたり、スティッチソフトのKolorの買収もありでキレイに仕上がっていると思います。
GoProならではの色味でしたり雰囲気を活かしながら、コンパクトに使えるのはよいですよね。

GoProブランドからの発表ということで新しい客層に360度カメラが認知されるかもしれないですね。
小型で取り回しもいいのでアクションカメラ的な使い方も業務的にできそうな雰囲気です。
自分の中では今年の小型サイズはこれが一番かなと思っていたので発売が楽しみです。
発売は11月30日頃予定、価格は日本円で85,000円予定です。
オフィシャルサイトでも近日発売表示なので続報を楽しみに待ちましょう。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう