皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

音をやっている人間なら知らない人はいないあのWavesがついにAmbisonics用のツールを発表しました。

B360 Ambisonics Encoderはモノラル・ステレオ・サラウンド形式の音声をAmbisonics B-Formatに変換します。
AmbiXからFuMa、FuMaからAmbiXにも変換可能です。

NXヘッドトラッカーを使用し、ヘッドホンでのモニタリングを可能としています。

1stオーダー形式のみなので最終アウトは4チャンネルまでですがまだまだ2ndオーダーは対応しているところも少ないので現状は問題ないかと思います。
7.1チャンネルも4チャンネルに落とし込めますし。
映像がでてこないので360Pan Suiteのように物体の動きにあわせて音をパンニング調整するのは難しそうですが空間音声で音楽つくったりはやりやすそうです。
今まで出ているのですとMacしか対応していなかったり、Protools HDやNuendやReaperしか対応していなかったりだったのですがこちらはWin対応やCubaseも対応しています。
使用している人口も多いCubaseの対応は使える人の幅が広がりますね。
弊社もメインマシンがWindowsでDAWはCubaseなので即導入したいなと思っています

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう