皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Premiere Proの調子が2019にしてからどうも悪い。
13.0.1です。
作業していてもプレビューがでなくなったり、メディアエンコーダーのキューは止まったりと再起動するが多くなる。
さすがにこれはきついと思って最近きた13.0.2のアップデートを当てようと考える。
しかし業務的には進行中のものがあるのでこのタイミングでアップデートは怖いとも思う。
ネットで下調べして大丈夫かなと軽く確認は一様しましたが変な報告は見つからなかったのでマイナーアップデートだし大丈夫でしょうと思い実行。
アップデートが終わって起動したらなぜかmovコンテナのH265ファイルが読み込まない。
プロキシでつくったDNxHRは問題なく読み込むのでプレビューがずっとプロキシ状態。
これはまずいと思ってすぐに復元を試みるのでした。
一様現状バージョンは戻ったみたいですがしっかりとした検証ができていない状態。
週明けまで触れない状態なのでまた確認してみます。

ネットでよく調べてみたらAVIファイルが読まなくなって全部オフラインになったみたいなのを見つけました。
WindowsでもProres書き出しができるようになったところが関係しているのか。
その他の拡張子は確認できていないですがもしかしたら
多分Premiere Proアップデート直後にでたのでこれのせいだと思いますが。
復元でリンクおかしくなってもまたはめ込めばちゃんと動けばよいのですが。
やっぱりキリの悪いところでアップデートかけてばいけないなと思うのでした。
仕事だと尚更ですね。
便利になる機能が追加されるのも嬉しいですがやっぱり安定性は担保した上でのことだなと改めて感じるのでした。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう