皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

児童虐待をVRで体験する動画のパイロット版がYouTubeに公開されておりました。

“世の中の負”を引き上げる」ことを意義として設立されたWESTE & Co.が公開。
2018年に横浜で実際にあった虐待事件を再現した映像とのことです。
ヘッドマウントディスプレイで見ましたが児童視点で体験できるので事件の様子をかなり肌で感じることができました。
最後の洗剤を飲むところとかは通常の映像では体感できないゾワッとした感覚がありました。
児童虐待に考える機会としてこういった映像は有効かと思います。
誰かの視点を感じるというVRならではの内容だと感じました。

明日も一日頑張りましょう、

[ad#ads1]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう