皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

昨日発売されましたPSVR。
ゲットされたかたは楽しんでいらっしゃるでしょうか?
明日から週末なのでお休みに思う存分楽しむ方も多いでしょう。

しかし気をつけないといけないことが1点あります。
PSVRは12歳以上が対象ということです。
つまり12歳未満のお子様にはプレイさせないでください。
p1730016
オフィシャルサイトでもしっかりと提示されています。
www.jp.playstation.com/psvr/faq/index.html

ではなぜダメなのかを簡潔に。
二眼立体視の映像は両目それぞれに映像が再生されており脳内で組み合わせることにより立体感を生み出しています。
通常の視点ですと我々は物体を見る時にその物体一つに対してピントをあわせています。
しかしVRの映像ですと見ようとしている物体が物理的に2つ画面上にでていることになります。
つまり通常の視点とピントの距離が違うのです。
成長過程のお子様にそのような映像を見せると特殊な目の動きを強要されることになり斜視になる危険性があります。
もちろん大人も例外ではないのですが成長中の子どもはより危険なのです。
最悪の場合外科手術をしなければいけない恐れもあります。
小学生のお子様をお持ちの親御様は遊ぶ時に注意しましょう。
おもしろそうなのでつけさせてとダダをこねられるかもしれないですが断固拒否しましょう。

僕としてはゲーム側で注意表示が厳しく出るのかと思ったのですが割りとあっさりしていたので驚きました。
せっかくの楽しいゲームでなにか問題が起こってしまったら悲しいですからね。
VR酔いの件も含めて楽しくVRライフをエンジョイしていただきたいです。

それでもみたい!とダダをこねられるお子様にはこちらをおすすめします。
ハコスコ タタミ1眼 (iPhone5/6/6Plusサイズ対応)

この一眼タイプならお子様にも安心してお使いいただけます。
スマホでもコンテンツはたくさんあるので是非検索してお子様と楽しんでいただきたいです。

明日も1日頑張りましょう、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう