皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

連日暑いですが体調いかがでしょうか。
そんな夏真っ只中、僕のMacBook Proも燃えるような熱さになりました。
仕事するのにバッグに入れていたMacBook Proを出そうとしたらびっくりするくらい発熱していました。
その熱さはバッグの中まで熱くなる程に。
ファンは全開に回っていたのですがバッグの中だったのか排熱が追いつかずということでしょうか。
とりあえず開いたらバッテリー4%と表示されています。
そして電源を接続するとなぜか100%に。

これはおかしい……

とりあえず電源を落として数時間放置。
アルミボディのお陰で本体はすぐに冷えました。
恐る恐る接続して電源を接続。

問題なし。

ただその後放置している時に画面を閉じているはずなのになぜかリンゴマークが光り輝いている状態の時がありました。
特になにかソフトを起動させていたわけではなかったので原因が不明です。
本当に持てないレベルで熱くなっていたので怖いですね。
夏になって気温も上がり、作業場は楽器や機械が動いているのでエアコンを常時稼働状態です。
本体が壊れるよりかは電気代のほうが安いので……
楽器なんか特に湿度や温度に弱いですからね。
涼しく夏を乗り切りたいなと思うのでした。

明日も一日頑張りましょう、


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう