皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です。

近頃お会いする人にはVRの人という印象(間違ってはいないですが)がありますが僕は音楽制作歴が長いです。
映像と音は切っても切り離せない関係ですからね。
映像に対する音楽というアプローチが好きなのでBGMもオリジナルでつくれます。

起業したばかりなので運営周りをいろいろやっていまして中々練習する時間も取れずな日々でした。
でもやっぱりものをつくる研究も怠ってはいけません。
できることだけをやる生活になってしまうのは向上していかないですからね。
ということで久しぶりにアコギの練習をしました。
継続することが大切なので一日30分でも弾いたほうがいいんですけどね。
ちょっとづつ頑張っていきましょう。

買った時の保証書がハードケースに入っていていつ買ったのかなと見たら2009年でした。
約7年程前です。
自分がギターを誘われて弾き始めて、アコギが欲しいと思い御茶ノ水の楽器屋を巡ったら惹かれた一本。
本当に見に行くだけで買う気なんかなかったのにこれだって思ってローンで買った思い出です。
ボディが湿度のせいで割れてしまい半年入院させたり等いろいろあったのですが大切な一本です。
やっぱりビビッときたものというのはちょっと無理してでも掴んでいくことが大切です。
機材はなんとなく買ってはいけないのです。
もちろん多大な失敗を何度もしてはいるんですけどね。
そのお金も決して無駄ではないのです。
そんな僕の大切な一本のお話でした。

明日も一日頑張りましょう、