皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

FacebookのKandao ObsidianグループにてKandao Studio3.0.0.22(Beta)がリリースされました。
ベータ版の内容はこちら。

1.オリジナルのステッチモードをより速いレンダリングスピードで1つに結合
– (1080Ti)8K 3D:1.9s / f
– (1080Ti)6K 3D:1.6s / f

注意:
8Kビデオエクスポートのための最小ハードウェア要件:10、i7 + 1080ti + 32GB、Nvidiaのみ
6Kビデオエクスポートのための最小ハードウェア要件:10、i7 + 1080 + 24GB、Nvidiaのみ

2.イーサネットケーブルによるカメラからコンピュータへの直接ファイルエクスポートをサポートします(ダウンロード速度:約100MB / s)

3.ビジュアルデータベースの安定化をサポートします(このベータ版でステッチされた新しいビデオでのみ機能します)。 カメラの内蔵IMUは将来のアップデートに統合されます。

AIスローモーションは次のアップデートで利用可能になる予定です。

まだ試せていないですが書き出しスピードがどれくらいになったのかが気になりますね。
と言っても最速でフレーム辺り1.9秒ですから1秒1分くらいかかります。
デプスがうまくいってスティッチがきれいにいけばよいのですが。
前バージョンのdepsモードはいつ終わるのかというくらい時間かかりましたので。
そういえば会社のPCが1080なのにグラボが対応していませんと言われました。
その辺り動くようになっているのかが。

ダウンロードリンクですが非公開グループなのでこちらには貼りません。
気になる方はFacebookのKandao Obsidianグループに参加してみてください。

Kandao Obsidian動画

明日も1日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう