皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

発表されてすぐに購入したので届いていたのですが本日開封いたしました。

ボディカラーは2色あります。
こちらは今回から登場しましたブラック。

Nanoと並べて見ましたがサイズ感は同じでした。
レンズが違うものがついておりました。

撮影した写真はこちら。
Insta360 Nano

Insta360 Nano S

iPhone6からだとNano Sアプリから直接あげても最大解像度でアップロードできないので元とは厳密には違います。
露出は同じくらいにしたのですがちょっと明るさが違いますね。
あと色味も結構変わっています。
特になにもエフェクトはかけていないのです。
あと、NanoにありましたHDRがなくなりました。
その代わりにNano SはRAWで撮影することが可能です。

今回から追加された目玉機能「Multi View」と「ビデオ通話」ですが両方共よかったです。
Multi Viewはライブ配信でも使えますし、動画や写真の編集でも使える所がよいですね。
画像の比率も変えられるのでInstagramにアップするのにも分割表示で使いやすそうです。

ビデオ通話もすごい手軽でした。
相手がスマホベースの場合はiOSであればNano Sのアプリ、AndroidならONEのアプリが必要になります。
PCで閲覧する場合はwebブラウザで見ることが可能です(SafariとChromeは試しましたが問題ありませんでした)
長時間テストしていましたが途切れることがなく快適に通話ができました。
iPhone側のバッテリーがもたなくて1時間30分程が限界でしたが連続通話でも1時間超えても止まることはありませんでした。
便利なのが360度表示とMulti Viewを通話しながら切り替えることができるところです。
この切替もすごいスムーズにできたので場面に応じて使い分けることが可能です。
通信環境の安定さは必要ですがWi-Fi環境で安定していれば使えるレベルだと思います。
もちろん会話も不自由なくできました。

最近はInsta360 ONEを使うことが多かったですがNanoシリーズは薄くてよいですね。
胸ポケットにもすっとはいるサイズ感で4K撮影できるのはすごいです。
1年半で大きく進歩したなと感じますね。

開封動画をYouTubeにアップいたします。
そちらもぜひご覧ください。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
pixiv FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3577726
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう