皆さんこんばんは。VR映像制作合同会社ジーンの近藤将人です

Insta360 Proのカメラファームウェアv203が公開されました。
今までベータ版でしたが今回からは正式リリースとなっております。
v2.0からは様々な機能が追加されております。

静止画の12K Super Resolution
従来は8K静止画がMAXでしたが12Kで静止画の撮影が可能になりました。
レンズ6枚×各5枚ずつ撮影で計30枚からの合成となります。

3D撮影で60fpsが可能に
Manual Framerate Adjustment機能により3D撮影でも60fpsに対応いたしました。
30fpsまでが上限でしたがさらに細かく出力できるので滑らかな映像になります。

8K5fpsでの撮影が可能に
8Kの低fps動画撮影が可能になりました。
タイムラプスモードもありますが静止画連番での出力のみでしたので固定ですがサクッと動画で出せるのはよいですね。

MobiStitch機能の追加
PCとInsta360 Proを接続するとMobiStitchを使うことによってInsta360 Pro本体に内蔵されたプロセッサでPCでStitchをすることができるようになりました。
グラボを積んでいないPCやMac等でもスティッチスピードがあがります。

トーンカーブの追加
撮影のプレビューでトーンカーブ調整ができるようになりました。
今までより細かく設定が可能です。

静止画撮影でシャッタースピード優先とISO感度優先モードが追加
静止画撮影時に2つのモードが追加されました。

全体としてはダイナミクスレンジの向上。ノイズ除去等、大幅にパワーアップしております。
私もベータでいろいろあるみたいな情報を見ていたので2.0にはあげていなかったのですが正式リリースということでアップしようかと思います。
また実際にこれらの機能を使用してみて気づいたところなどありましたらまとめようと思います。

明日も一日頑張りましょう、

Twitter→@geeeen_masato
Instagram→geeeen_masato
VALU→https://valu.is/masatosama
↓YouTubeチャンネル:毎週金曜日更新



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう